UP

カテゴリ

3種類のED治療薬の特徴

現在、日本の成人男性の約4人に1人が、症状の大小にかかわらずEDに関する悩みを抱えているそうです。

実に8割の成人男性がEDに関する何らかの悩みを抱えていることになります。

先進諸国では約1割と言いますから、日本人の男性がいかにEDにかかりやすいかということがわかりますよね。

EDはかつて加齢による原因が主だとされてきましたが、現在では20代から30代にかけての若年齢層にその数が増加傾向にあることから、EDは年齢に関係なく男性であればだれにでもかかりうる病気であると考えられています。

EDの治療の際に使用される薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリス、主にこの3種類です。

バイアグラは最古の治療薬にもかかわらず、今でもその人気は衰えることなくED治療薬の代名詞によく挙げられます。

それに次いで販売されたのがレビトラです。

服用後約15分から30分で効果が現れる、即効性が最大の特徴です。

現存するED治療薬の中で最も効果が高いと言われ、日本では非常に人気が高い治療薬です。

シアリスは一番新しいED治療薬です。

効果持続時間が最長で36時間と圧倒的で、食事による効果の減弱が少ないという特徴を持っている治療薬です。

シアリスのおかげでこれまで感じていた服用のタイミングなどのストレスが無くなりました。

おすすめのサイト

管理人からの一言

(C) 頼りになるED治療薬 All rights reserved.